坐骨神経痛

2010年12月14日

おしりの筋肉の間を通過して、足の方へ走行している坐骨神経(ざこつしんけい)という、人体で一番太い神経があります。
その神経が、おしりの筋肉に圧迫されて腰や下肢に痛みなどを出す症状が坐骨神経痛です。

当院では主に坐骨神経を圧迫している筋肉をほぐす治療を行います。
神経によるしびれ、痛みなどの症状は落ち着くまで長期を要する場合もありますが、治療プログラムに沿って受診される事をお勧めします。

長期を要する症状の方は鍼灸治療が最も効果的でお勧めです。
神経痛は鍼灸保険の適応症なので、健康保険を使った鍼灸治療も可能です。

詳しくは当院スタッフまでご相談下さい。